ゼノファーEXの配合成分はこんなにすごい!

未分類

●L-シトルリン

シトルリンとは100年以上前に日本人の科学者がスイカから発見したアミノ酸で、精力サプリに関心がある人は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

シトルリンの具体的な仕組みとしては、一酸化窒素を体内で合成する作用があります。一酸化窒素が体内に増えると血管が広がる作用があり、ペニスへの血流量が増加します。

シトルリンはペニス増大だけでなく、血流が増加することにより健康にも効果テキメンです。

一酸化窒素の血管拡張効果によりペニスへの血流量が増えることにより、勃起時の増強にも効果が期待できます。

●L-アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌に効果があるといわれています。

アミノ酸の中には必須アミノ酸と準アミノ酸というものがありますが、アルギニンは体内でもつくることができる後者のタイプになるのですが、サプリから摂取して多めに体内に取り入れた方がいいでしょう。

EDの患者にアルギニンを摂取してもらったところ3割以上の確率で勃起が改善されたとの報告もなされています。

性欲の増大だけでなく、勃起に満足を感じていない方にもおすすめの成分といえるでしょう。

アルギニンには、免疫力のアップなど、普段の生活面においても期待できるところが大です。

●スッポン粉末

精力剤といえばスッポンと言っても過言ではないくらい、ほとんどの精力剤や増大サプリに配合されています。

スッポンに含まれているもので、有名なものはコラーゲンです。必須アミノ酸などもたくさん入っています。

スッポンは精力面以外にもコラーゲンが入っているので、美容関連のグッズにも配合されていることが多いです。

スッポンを摂取することにより滋養強壮面だけでなく、ミネラルやビタミン類も豊富に含まれているので、若々しさの面も改善されるでしょう。

また、スッポンには血液をサラサラにする効果があるといわれているので、シトルリンとの相乗効果によりペニス増大への道へ近づきます。

●マカエキス

マカといえば精力アップだけでなく、疲労回復系のサプリにも調合されている有名な成分です。

マカには亜鉛もたくさん含まれていることが確認されています。亜鉛は精子には欠かせない成分ですが、精子が増えると自然と性欲アップにもつながります。

ペニス増大や勃起時の硬さアップだけでなく、性欲が落ちている人にもお勧めの成分です。

●高麗人参

トンカットアリやスッポンと並ぶくらい有名な精力には欠かせない成分の高麗人参。中国料理などで食べたことがある人も多いのではいでしょうか。

高麗人参には男性の下半身事情を一挙に解決させる効果がたくさんあります。血行促進でペニスにくまなく栄養を送り込み、滋養強壮効果や疲労回復効果も期待できます。

また精力に対する効果以外にも記憶力のサポートなどにも効果があるといわれています。

●トンカットアリエキス

トンカットアリはボルネオ島やスマトラ島に自生している熱帯植物です。

こちらの植物も現地では古くから滋養強壮や強精剤として親しまれてきたものになります。

トンカットアリはテストステロンの値を増やすことにより、滋養効果があるといわれています。

トンカットアリは男性ホルモンが乱れがちな更年期に摂取することにより、男性にもある情緒不安定な気持ちを抑えることができるといわれています。

若い人から中年の男性まで幅広く効果を発揮できる成分といえるでしょう。

●コブラ

コブラといえば、毒蛇のイメージがありますが、蛇といえば精力増強に効果があるものが多いです。

コブラの具体的な効果としては、滋養強壮や性欲の回復です。これはなぜかというとタンパク質が豊富に含まれているからです。

コブラに含まれているアミノ酸は精子をたくさん作る上で欠かせない成分なので、不妊に悩む男性にもお勧めの成分です。

●アカガウクルア粉末

アカガウクルアはタイが原産地の植物です。国内ではあまり使われていませんが、東南アジアでは精力増強目的で昔から親しまれてきたマカにもにた植物です。

アカガウクルアは根っこが赤く、原産地ではバイアグラといわれるほどの精力増進効果があります。

EDの人の改善効果を期待できることが科学的に証明されており、精子の生きがよくなるといわれています。

なぜ精子が活性化されるのかといえば、亜鉛がたくさん含まれているためです。

>>さらに詳しく

コメント

タイトルとURLをコピーしました